デザイン

WordPressでのアイキャッチ画像の大きさ設定:初心者ガイド

3月 15, 2024

コンテンツの視覚的魅力を高めるアイキャッチの魔法的な効果を象徴。

ブログやウェブサイトを始めたばかりの方にとって、読者の心を捉える、視覚的な魅力が非常に重要です。

WordPressでアイキャッチ画像の大きさを最適化することは、読者の注意を引きつけ、記事の内容を伝えるための最初のステップです。

アイキャッチの魔法

明るい春の日にある居心地の良いカフェでのシーンを描いています。

アイキャッチの役割

ある晴れた春の日、あなたはカフェでリラックスしているとしましょう。

目の前にはさまざまな雑誌があり、どれを手に取ろうか迷っています。そんな時、一つの雑誌の表紙があなたの目を引きました。その魅力的な画像がなければ、あなたはその雑誌を見過ごしていたかもしれません。

WordPressでブログを運営する上でのアイキャッチは、まさにその雑誌の表紙のようなものです。

アイキャッチは、読者の目を引き、彼らがクリックするかどうかの決め手となります。そのため、アイキャッチの大きさは、読者にとって魅力的で、記事の内容を十分に伝えるものでなければなりません。

アイキャッチの最適な大きさ

アイキャッチ画像の大きさは、サイトのデザインやテーマによって異なりますが、一般的に推奨されるのは16:9の比率です。

この比率は、ほとんどのデバイスやブラウザで見栄えが良く、読者の視覚的な体験を高めます。具体的なピクセル数としては、1280x720ピクセルが適切な大きさとされています。

しかし、これはあくまで一例であり、あなたのサイトのデザインやニーズに合わせて調整する必要があります。

大樹
大樹

私のサイトのアイキャッチは以下のように設定しています

  • アイキャッチ:1200×630 px
  • 見出し下アイキャッチ:780×482 px

読者の心を掴むアイキャッチの作り方

息をのむような景色や、現地の人々の笑顔を表現。

感情を動かす画像を作る

アイキャッチ画像を選ぶ際には、ただ美しいだけでなく、記事の内容やメッセージに合った、感情を動かすものを選びましょう。

例えば、旅行ブログの記事であれば、その地の美しい景色や現地の人々の笑顔など、読者がその場にいるかのような感覚を呼び起こす画像が理想的です。

画像については、探すより作るのがトレンドです。

大樹
大樹

画像作成にはChatGPTを使用しています

  • ChatGPT(有料)のDALL-E3を使って画像作成
  • Canva(無料)で指定サイズに調整

ストーリーを語る画像を選ぶ

また、アイキャッチ画像は、記事のストーリーを一目で伝えることができるようなものが望ましいです。

画像一つで読者に何が期待できるか、どのような情報や体験が得られるかを示すことが重要です。

アイキャッチを選ぶことは、あなたのブログ記事への扉を開く鍵を握る行為です。この画像が、訪れた読者を迎え入れ、あなたの記事の世界へと誘います。適切なアイキャッチ画像は、読者の好奇心を刺激し、彼らが記事全体を通してあなたと共に旅するきっかけとなります。

技術的な側面を考慮する

アイキャッチ画像の大きさは、読者の体験だけでなく、サイトのロード時間やSEOにも影響を及ぼします。

大きすぎる画像はページの読み込みを遅くし、訪問者が離れる原因にもなり得ます。したがって、画像はWeb用に最適化され、ファイルサイズが適切に圧縮されている必要があります。かといって、小さすぎると画像がぼやける原因になります。

WordPressには、画像をアップロードする際に自動的に最適化し、複数のサイズを生成する機能が備わっています。これを活用することで、どのデバイスからアクセスしても最適な表示が可能になります。

大樹
大樹

私の場合は以下の方法を使っています

  • Canva(無料)を使ってサイズ指定後、JPGでダウンロード
  • プラグイン(Converter for MediaConve)を使ってWevPに変換

結論: 心を動かし、ストーリーを語るアイキャッチ

アイキャッチ画像の大きさを適切に設定し、感情を揺さぶり、記事のストーリーを語る画像を選ぶことで、読者の関心を惹きつけ、忘れがたい印象を残すことができます。

このプロセスは、技術的な知識とクリエイティブなセンスの両方を要求されますが、読者との強い結びつきを築き、成功への道を開く鍵となるでしょう。

WordPressを使ったブログ運営は、あなたの物語を世界に伝える素晴らしい方法です。アイキャッチ画像を駆使して、その物語をより魅力的なものにしましょう。

RECOMMEND

-デザイン
-